更新情報

2022/10/20
一般社団法人日本カンナビジオール協会 総会
「世界のCBDマーケットと事業戦略」

◆概要
日時:2022年12月7日(水)
   講演会:午後1時~午後4時

   対象:日本カンナビジオール協会会員、CBDに関心のある事業者、研究者
定員:なし
参加方法:会員は参加費無料。非会員は5,000円。申込み方法は次頁参照

◆講演会プログラム
開会挨拶

特別講演1「アメリカのCannabis規制への対応/コンプライアンス&CBD企業の実態」
Cannabis Clearwater LLC, CEO Matt Hayashi
Fiddler’s Greens, Co-founder Cameron Hattan

講演1「韓国のCBD規制と今後」
CBD LAB JUJU INC., CEO James Park

講演2「タイのCBD市場の動向、大麻の解禁は何をもたらすか」
(一社)日本カンナビジオール協会Thai Office, Representative 梅木 英徹

特別講演2「タイのCBD医療について」
Panacee Medical Center Co., Ltd., Dr. Jun Noritake

特別講演3「タイにおける日本カンナビジオール協会、カセサート大学との共同研究について」
第一工業製薬株式会社 ライフサイエンス研究部 齋藤 志穂

特別企画「CBD製造工場 オンライン見学ツアー」
Siam Agri-Bio Co., Ltd. CEO 中尾 英明

講演3「CBDの現在と未来」~大麻取締法改正に向けた取り組み~
(一社)日本カンナビジオール協会 代表理事 伊藤 俊彦

閉会挨拶
以上
※一部、変更が生じる場合がございます。何卒ご了承ください。
2022/10/20
会員の皆様へ
本日10月20日に会員の代表の方々に協会総会についてのメールを送らせていただきました。 届いていない企業様はメールにてお知らせいただけますでしょうか。 お手数をおかけいたしますが、何卒、宜しくお願いいたします。
2022/8/30
タイ国立カセサート大学との協定について
日本カンナビジオール協会は、2022年4月にタイ国立カセサート大学、 Sanyo Trading Asia Co., Ltd.、Siam Agri-Bio Co., Ltd.の4社間で、医療、農業、産業、 経済分野において共同開発を含む学術研究活動を目的として、協定を取り交わしました。
カセサート大学は、医学的研究のために品種改良、栽培、生産、抽出、分析など、 麻植物に関する知識の提供、研究機関としての役割を持っていただきます。弊協会は、 日本でカンナビジオールをはじめとする、カンナビノイドの抽出技術や製品の有効性、 安全性にかかる研究を行いたい企業をサポート致します。
2022/4/21
「海外でのCBD、THC検査について」
2022年2月より、検査料金が値上しております。また円安の影響により、
一時的に料金を上げさせていただいております。詳しくは、協会事務局までお問い合わせください。
2022/4/14
4月16日(土)14:30~15:10
アースデイ東京2022@代々木公園
アースデイ東京ユースオフィシャルトークステージ supported by Salesforceにて、
CBD JAPAN EXPO「CBD(カンナビジオール)とは」のトークプログラムに参加致します。
https://earthday-tokyo.org/earthday2022/
2022/1/25
電話番号が変わりました。
新電話番号→03-5860-2456
FAX番号、住所は変更ございません。
2021/12/2
賛助会員様へ
先日開催いたしました日本カンナビジオール協会総会の動画をご覧いただけるようメールを送らせていただいております。届いていない企業様はお申しつけください。宜しくお願いいたします。 NEW

2021/9/29
未だコロナウィルス感染症の流行が完全に落ち着いていない状況を鑑み、本年度の総会はオンラインで行うことにいたしました。 詳細については随時サイト上でアップしていきます。

テーマ
「CBDの現在と未来 次世代カンナビノイド」
◆概要
日時:2021年11月5日(金)午後1時~午後4時
対象:日本カンナビジオール協会会員、CBDに関心のある事業者、研究者
定員:なし
参加方法:会員は参加費無料。非会員は5,000円。申込み方法は後日案内
講演予定:海外のカンナビノイド企業4社(ビデオ含む)
☆後援企業様を募集いたします:5社程度(10分程度のプレゼンテーションあり)
詳細は追ってご案内させていただきます。
総会の様子は録画され、会員の皆様はビデオで見られるようにする予定です。 NEW
2021/8/30
9月2日(木)パシフィコ横浜で行われる東京フードテクノロジーウィーク2021にて、 「世界が注目するCBDとは? 国内市場の現状と課題」(12:40 ~ 13:40)と題して、発表を行います。 https://www.tokyofoodtechnology.com/2021/index.html
2021/4/16
CBD JAPAN EXPO 2021開催のご案内
2021年4月21日 13時~15時半オンラインにて開催いたします。
https://www.cbdjapanexpo.biz/
参加費:1,000円
ご興味のある方はぜひご参加ください。
2021/3/1
現在コロナ禍のため、海外での実地調査が行うことが出来ず、新規の認証発行が困難な状態となっております。
訪問実地調査の代わりに、現地とオンラインでつなぎ、実地調査を行うことで、新規認証発行を考えております。
ただし、コロナ禍が明けた際には必ず訪問調査を行います。
認証希望の企業の方は、協会までお問い合わせください。
2021/3/1
4月21日にCBD JAPAN EXPOというCBDに関するビジネスイベントを開催いたします。
つきましては。出展企業様の募集をさせていただきますので
添付いたしました資料をご覧の上、ご検討ください。
会員様は無料でご視聴いただけます。
ぜひご興味のある企業様はCBD JAPAN EXPO事務局まで
お問合せいただきますよう、宜しくお願いいたします。
CBD JAPAN EXPO 2021 出展企業募集のご案内
2020/9/10
「賛助会員様向けに個別セミナーを開催致します」 当協会では賛助会員に対して企業コンプライアンスを目的とした個別セミナーを実施しております。セミナーを希望される企業様はinfo@j-cbd.orgまで、タイトルに「セミナー実施希望」と入れてご連絡ください。
尚、費用につきましては、50名様未満、30,000円(税抜)、50名様以上、50,000円(税抜)とさせていただきます。(※東京23区以外の場合は交通費実費をご負担いただきますのでご了承ください)
セミナーはZOOMでもオープンでも変わりません。ただし内容によっては金額が変わる場合がございますので、事前にご相談ください。
2020/5/11
2019年10月6日研究会の講演を、会員様限定でご覧いただけるようにいたしました。
会員の皆様どうぞご覧ください。
2019/11/22
日本カンナビジオール研究会は
一般社団法人日本カンナビジオール協会へ登記完了いたしました。
2019/10/25
日本カンナビジオール研究会は日本カンナビジオール協会に変わります。
ただいま準備を進めており、近日中に変更を予定いたしております。
2019/10/25
大変申し訳ございませんが、電話がつながりにくくなっておりますので、メールにてお問い合わせください
2019/02/10
hp公開
 
 

お知らせ

■企業向け個別相談開始のご案内


 CBDビジネスを始めようとする企業向け個別相談を行います。
・CBDについて知りたい
・製品はどうすれば輸入できるの?
・CBDビジネスは、どういうところを気を付けたらいいの?
・CBDって法律的に大丈夫?
・勉強会を開催して欲しい

などのご要望にお答えします。

※賛助会員様限定
※相談内容によっては、費用が別途発生する場合があります。

■「CBDボランティアの会」のご案内

当協会ではCBD製品の販売をされている企業様と、日常生活に何らか不安や健康問題を抱える方々やそのご家族をおつなぎしています。
 ・CBDを通じて社会貢献をしたい
 ・経済的に負担が大きく、CBDを使用したいけれどもできない方々を支援したい
 という企業様は協会までご連絡ください。

※ご支援内容、経過については、当協会が行うセミナーにて発表させていただきます。

運営

一般社団法人
日本カンナビジオール協会

東京都世田谷区宇奈根1-37-18
TEL:03-5860-2456
お問い合わせ:info@j-cbd.org
お問い合わせの際は企業名、返信連絡電話番号なども必ず明記の上、お問い合わせください

日本以外からのお問合せはメールにてお申しつけください。
For inquiries from countries other than Japan, please contact us by e-mail.